豊富なサイドメニュー

釜寅は釜飯がメインのデリバリー専門店として人気を誇っています。炊きたてのお米の上に、上質な具材がトッピングされているので贅沢な一品が楽しめます。
ご飯に合うトッピングはさまざま有り、定番のうなぎのひつまぶしやチキンを載せた鶏釜飯も人気が有ります。お子様でも食べられる釜飯KIDSは手頃な価格で経済的にも優しくなっています。

釜寅はその他にも自慢のメニューがたくさん有ります。
主役を支えてくれるサイドメニューは、茶碗蒸しや刺し身、唐揚げなどのつまみも取り揃えられています。
デザートも豊富で、気分によって種類を選択できます。ガッツリ釜飯を食べた後、デザートも食べられれば女性も満足できます。

1500円以上からデリバリーが依頼できるので、サイドメニューを上手く選択することが大切です。

簡単なネット注文

デリバリーを頼むときは電話を店舗にかけて注文することが今までの一般的な方法でした。電話口の近くに店舗のチラシやメニュー表を置いてある家庭やオフィスが有りますが、メニューが多くなると混乱することが有ります。
電話越しなので声をよく聞いておかないと注文が重複したり、抜けているメニューが有ったりします。電話の周りが騒音だらけだったり、向こう側が騒がしいと声が良く聞こえ無いので確認が取りづらく感じます。

インターネットが使える環境では、ネット注文がおすすめです。釜寅では近くの店舗を検索し、そこへデリバリーを頼むことができます。
住所を入力すると、そのエリアを担当している店舗を表示してくれます。画面上に表示された店舗の番号をかけ、メニューのページを見ながら注文できます。

さらに便利な方法だと会員登録が有ります。必要な項目を記入するだけで完了するので、操作も簡単です。
氏名や住所を記入することや、配達先の候補を増やすことも可能です。メールアドレスを記入すると、お得な情報を配信してくれるので期間限定のメニューを調べることも簡単です。
会員として釜寅にログインすると、メニューを選択するだけで注文ができます。

ゴミの削減

デリバリーサービスを行なっている店舗はたくさん有ります。飲食店は人気が高い所でも、長蛇の列に並んで待ち時間を過ごすよりも自宅でのんびりと食事を取ることを選択する人が多いです。
設定した所で有れば自宅の他にオフィスや出先でも、注文したメニューを時間どおりに届けてくれます。

店舗で食事を取れる場所だと陶器が使われ、洗って繰り返し使われます。資源を大切に使っている証拠ですが、デリバリーとなるとすぐ捨てられるプラスチックが使われます。
プレスチックだと簡単に捨てられても、料理の質が落ちているように感じられることが有り、あまり勧められません。プラスチックは熱に弱いので、炊きたてのご飯の味を変えてしまう恐れも有ります。
食べ終わったら容器がゴミとして溜まってしまうところも問題です。ゴミを少しでも減らそうと生活している人でも、利用してしまうとゴミが増えてしまいます。

釜寅はデリバリーでメニューが提供されますが、そのセットは全て本物の容器が使用されています。
鉄製の釜や器はプラスチックでは有りません。また繰り返し使える用に回収してくれます。捨てるのは割り箸ぐらいなので、衛生的です。